デスクワークの慢性腰痛に効果的な対策はありますか? - 那須塩原市で腰痛 坐骨神経痛 頭痛解消の整体

無痛整体 八意-yagokoro-

Q&A

デスクワークの慢性腰痛に効果的な対策はありますか?

デスクワークで長時間椅子に座っている為に、腰痛になる若い方が増えています。

こんな座り方をしてはいませんか?
×浅く腰掛け、背もたれにもたれかかり、足を前へなげだしていませんか?
×机に片肘をつけて脚を組み、斜めに座っていませんか?
×膝を開いて足首を交差させて(又は膝をくっつけて足先を開いて)、
 猫背になってませんか?

初めの2つはちょっと極端な例なので、実際にこんな姿勢で仕事していたら
普通の会社なら上司に怒られるとは思いますが^^;
部分的に当てはまる人、自宅でこんな座り方をしている人は多いんじゃないでしょうか?

正しい椅子の座り方♪

1、骨盤を立てましょう。
おしりと足の付け根のさかいめに、グリグリと当たる骨があると思います。
その骨を椅子の座る面に当たるように座ると、自然と背筋が伸びます。
良く分からないという方は、椅子に深く腰掛ける事を意識してください♪
ただし、座面がお尻の出っ張りに合わせてくぼんでいるような椅子はNGです。
こんな椅子に深く腰掛けると、骨盤を立てるどころか腰が丸まってしまいます。
まず、座面が水平又は気持ち上になるように座布団等で調節して下さい。

2、椅子の高さを調節しましょう。
脚に良い椅子の高さは、膝と足首が90度になる高さの椅子がベストです。
足の裏全体が床に着くように、足台やマット等を使うのもアリです。
ガニマタや内股にならないように、まっすぐに前を向きます。

3、机の高さも考慮しましょう。
1、2の座り方をして、肘を脇につけ、90度に曲げてみてください。
手の高さと机の高さが合っていますか?
合っていないと、よい姿勢を保てずに作業していることになります。
腰痛や肩こりの原因になります。

4、目線にも注意しましょう。

パソコン作業などで頭が落ちて首が曲がっていませんか?
腰、肩、背、首に負担がかかります。
あごを引いて目線の高さにパソコン画面が来るようにモニターを調節しましょう。

5、ストレッチしましょう。
長時間同じ姿勢でいる事は、身体に負担がかかります。
最低でも、一時間に一回はストレッチをするようにしましょう。

椅子の座り方を意識するだけで腰痛、首痛、肩こりの予防になりますよ~。  
 

この記事を共有する

腰痛・頭痛を根本から解消したい方へ

那須塩原市,黒磯駅の整体

土日、祝日も受付 朝6時から受付 黒磯駅より車で10分 初回特典あり 完全予約制

【初回限定】慢性腰痛を早く治したい方へ

腰痛解消 整体施術

通常5,000円→初回4,000円

【初回限定】肩こり・頭痛を早く治したい方へ

肩こり頭痛解消 整体施術

通常5,000円→初回4,000円